2005年04月21日

[ 豆知識 ]エニーペア

 ANYPAREというサークルがベッティングサークルの前にあります。
ここにチップを置くと同じ数字のカードが出た場合(例:9と9、KとK 等)11倍の勝ちになります。
 ベット額は、ほとんどがMin50HK$からです。
50HK$ベットした場合、550HK$の勝ちになるのですが、暗黙の了解なのか(広東語がさっぱり理解できなかったので・・・)チップとして50HK$はディーラーが回収してしまいます。ですから手元には600HK$ではなく550HK$戻ってきます。

ちなみに、エニーペアでカードが揃っても、誰一人不満を言うことがなかったので、おそらく習慣化されているのだと思われます。

 マカオではこのエニーペアに積極的にベットする傾向があるようです。
僕も初日と2日目までは、何のことかよく理解していなかったのですが、ルールがわかってからは、ほとんどベットしました。

 エニーペアが揃う時はなぜか同じ場所で連続する傾向がありました。
マカオのカジノでブラックジャックに参加する際には、ぜひ覚えておきたい情報です。


posted by macau_casino at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マカオのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンズカジノ

SANDS CASINO
金沙娯樂塲

2004年5月オープンで、金色の外観は目立っています。

 ブラックジャックテーブルは11台
 内訳は Min200HK$のテーブルが7台、Min300HK$が4台です(3/29当日情報)。

 雰囲気はマカオの他のカジノと異なり、BGM等を含めて西洋的なノリが強い感じがしました。
 抜群に広いスペースで、とにかく客数も多く、その数はリスボアに匹敵しているという印象があります。
 他のカジノはテーブルゲームとスロットマシンが別の階に分かれていることも多いのですが、ここのサンズカジノは1フロアに全て集まっています。
 特色はディーラーが配るカードがオープン式という点で、ゲームごとの1枚目とディーラーの2枚目のカードを配る際に、1枚カードシューに伏せたまま流さないという点です。
 ただ、オープン方式なのでエニーペアの楽しみが弱いということがあるので、その楽しみにはまっている人は物足りないかもしれません。
 ただ、非常におすすめのカジノです。

 おすすめ度☆☆☆☆☆
posted by macau_casino at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マカオのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。