2005年05月21日

[豆知識]ビジネス

マカオのカジノではブラックジャックのゲーム中に自分のヒットしたカードが5枚以上で21よりも合計数が小さかった場合、そこで申告すればベット額の半分を手にすることができます。
この方法は、マカオではかなり積極的に使っていたように思います。
ですから、ディーラーが5や6でない限り、2+3+4+5からでもバーストをおそれず、ヒットする人が多く見受けられました。

僕の今までの経験ではこのルールになじみがなかったので、当初から戸惑い続け結局一度もこのルールを適用して勝ちを収めることはありませんでした。
このルールの利点はディーラーのオープンカードの数に関係なく適用されることなので、確実にベット額の半額を手にすることができるという内容です。
ブラックジャックのゲーム中にありがちなことですが、ディーラーが5や6から最後に21になったりすると、こちらが有利な状況から一番ショックな負け方をしてしまうので、精神的に熱くなりキレてしまうことがあるので、こういう状況を回避し確実に勝ちを収める方法として考えるならば、非常に有効なルールだと思います。

このルールに慣れないと申告を忘れてしまうのではないかと心配してしまいそうですが、カードが5枚になった段階でディーラーが必ず一言聞いてくれますので、そこで申告すれば大丈夫です。


posted by macau_casino at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | マカオのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。検索していてたどり着きました。TAIPAといいます。日本から、たびたび澳門に出没しております。よろしくお願いします(リゾカジにリンクされているので、どこかでお会いしているのかもしれませんね)。

さて、私も確信はないので確認なのですが、マカオBJで5カード半額配当は、ディーラーAの場合適用がなかったように思うのですが、どうでしょうか?
Posted by TAIPA at 2005年07月14日 15:57
こんにちは。
かじのん2号と申します。
マカオのカジノで5カード半額バックということですがテーブルにはどのように書かれているのでしょうか?

2007年3月以前にウインマカオとサンズ、スターワールドでプレイしましたがそのような表示は見かけませんでした。
ディーラーからもそのようなことを言われたことはありません。
英語が苦手なのでわからなかっただけかもしれませんが。(笑)

教えてください。
相当お詳しい方とお見受けしましたのでまた遊びにきます。
よろしくお願いします。

Posted by かじのん2号 at 2007年09月08日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。