2005年05月22日

マカオ基本情報

マカオは半島と2つの島で構成されています。
面積は香港の1/5程度ということですが、観光スポットが点在しているので、移動手段はタクシーかバスをおすすめします。

セナド広場周辺には見所満載の場所が多数ありますので、セナド広場を基点に観光や買い物をされる方法も一つだと思います。
1日で目当ての場所を全て観光することも十分可能です。

マカオの通貨はパタカですが、ホンコンドルをそのまま使えます。
ただ、マカオで買い物をした際のおつりでマカオの通貨のパタカを渡される際があるのですが、このパタカは香港での両替は無理なので、できるだけ使い切ってしまうことをおすすめします。
両替は街中のいたるところに両替商がありますから、不便な思いはしないと思いますが、レートがお店によって違うので、何ヶ所か回ってみる方が無難だと思います。

携帯電話は僕はauのグローバルパスポート対応の機種を持っていったのですが、香港エリアにするとアンテナはたちました。
ただし、今回は使用する機会がなかったので、通話の可否は残念ながらわかりませんでした。

インターネットはホテルのビジネスサービスを利用することもできますし、アミサデ通りをランドマークからフェリー乗り場の方に向かって歩いていくと、インターネットカフェの看板があります(若干わかりづらいのでよく見ないと見落とすかもしれません。)。
場所はアミサデ通りから10mほど北西(半島の中心部方面)に入ったところにあります。
ホテルよりも割安だと思いますので、使用時間や頻度が多い方はこういうお店を利用される方がお得のようです。
インターネットカフェについては他にもあるかもしれませんが、今回はこの場所しか発見できませんでした。

日本との時差は約1時間だそうです。

日本国籍の人はパスポートの残存期間が入国時に30日以上あれば、30日以内のマカオの滞在であればビザは不要です。


posted by macau_casino at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。