2005年05月23日

フェリー情報[その1]

香港からマカオへのフェリーは3種類あります。

最初は香港国際空港からマカオのフェリーターミナルへ直行するフェリーの情報を紹介します。
空港から香港に入国せずにマカオへ直行できるこのフェリーは、移動時間は45分程度で、乗り心地は悪くありません。
しかも空港からマカオへ直行する人は少なく、僕が利用した時は合計で20名弱の人しか乗っていませんでした。

フェリーの中でマカオへの入国カードに記入します。
カードは出発前に飛行機と同じように職員の人が配布してくれます。

料金は180HK$でクレジットカード限定で購入できます。
購入場所は香港国際空港の到着ターミナルから歩き、乗り換え口のある手前のゲートの近くで購入します。
歩いていくと向かって左側にカウンターが見えますから、そこで時間を指定すれば購入できます。
僕はマスターカードで購入しましたが、おそらくVISAはもちろんのこと他のカードでも購入はできるだろうと思います。
このフェリーはフェリー代のみで考えると若干割高ですが、空港から香港にある2つのフェリーターミナルへの移動費を考えると合計では割安になります。
しかも空港からの移動ですから、合計の移動時間も短縮できるので、マカオへ移動する際には一番おすすめする移動手段です。

ただし、運行時間が限定されています。
香港→マカオは11:50、15:30、18:15、21:15です、逆のマカオ→香港は10:00、13:00、16:40、19:30の往復とも4便限定になりますので、飛行機の到着時間や混雑状況で利用するかしないかは判断した方が良さそうです。

このフェリーでは飛行機に預けた荷物もバーコードを提示すれば、預けた荷物を受け取らずにそのままフェリーに積み込んでくれます。
このあたりも非常に便利で、荷物が多い場合はたくさんの荷物を抱えて地下鉄に乗ったりする手間が省けるので嬉しいサービスです。

フェリーの乗り方は飛行機と同じように乗り換え口から荷物検査を受け、指定の登場口へ向かいます。

登場口からは約1時間前からフェリー乗り場への無料送迎バスが運行しています。
カウンターに漢字で行き先を表示してありますので、それを確認していきましょう。
バスに乗っている時間は10分程度です。
ここでの注意点はあくまで香港時間ですので、日本時間で設定されている時計の時間を修整するか、1時間の時差を考慮に入れてカウンターまで移動しましょう。


posted by macau_casino at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。