2005年05月26日

香港国際空港

今回のマカオ渡航は日本からの飛行機の直通便がないので香港経由で行きました。
そこでおそらくこのパターンも多いだろうと思い、香港国際空港の案内です。

まずアナウンスはもちろん日本語はありませんが、簡単な英語の「読み」ができれば問題なく行動できます。
日本語で案内してくれる職員の方も少なくないので、さほど心配はありません。

ビジネスや家族との連絡等でメールの確認が必要な場合は、関西国際空港のように無料でインターネット接続のパソコンを利用できます。
日本語は閲覧は対応していますが、編集等は未対応ですのでメールのチェック程度の利用であれば問題ありません。

両替する場所もわかりやすく表示してあります。

家電製品やお土産品も充実していて、買い物する際に不便を感じることはないでしょう。
もちろん、レストランや軽食コーナーもあります。

それから4月8日のニュースで、英国の情報調査会社スカイトラックス実施の「エアポート・オブ・ザ・イヤー2005」の1位は香港国際空港という評価をされています。

これまで乗り継ぎでしか利用したことのない空港でしたが、その広さと便利さは非常に快適で、この評価には納得できるものがあります。

ちなみに関西国際空港は総合部門で5位という評価でした。

以下はニュース記事の引用です。
 英国の航空関連調査会社「スカイトラックス」が実施した2005年の世界の空港ランキングで、関西空港が総合部門で5位になったことが、8日分かった。
 関西国際空港会社に同日、連絡があった。
 スカイ社は昨年6月から今年3月まで約90カ国の約150空港で、利用客約558万人に聞き取り調査などを行い、関空は5位となった。スカイ社は「空港の清潔さと従業員の質の高さ」を理由に挙げている。10位までにほかの日本の空港は含まれていない。
 1位は香港国際空港で、2−4位はチャンギ(シンガポール)、仁川(韓国)、ミュンヘン(ドイツ)の各空港の順だった。関空は03年の調査では12位、04年は9位だった。
(共同通信) - 4月8日


posted by macau_casino at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。