2008年03月18日

千里眼のマジシャン

昔、松岡圭祐氏の本をよく読んでいました。
千里眼もマジシャンも両方とも僕の趣味に合致していて、最近は読む機会に恵まれずにいますが、3年ほど前までは当時発刊されていた本は全部読んでいますし、今でも5冊ほどは手元に残してあります。

その中で一番印象深いというわけではないのですが、タイトルにもある「千里眼のマジシャン」はお台場カジノ構想がテーマになったもので、なかなか興味深く呼んだ記憶があります。
残念ながらこの本はまだ持っていないので、今度購入する予定です。

もし機会があったら皆さんも読んでみてください。

面白さは保証します。


松岡圭祐氏オフィシャルサイト

千里眼のマジシャン


posted by macau_casino at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

捜索中(創作中)

じつは、ずっと更新していなかったのには訳があります。
話すと長くなるんですが・・・、まぁ別に僕の身の上話を聞いても仕方がないと思うので書きませんけど。
それで今年に入って環境を変えるために引越しをしました。
いろいろと行き詰っていたこともあって、引越しは今のところ正解です。

ただ問題が起きました。

今までマカオのカジノでプレイした時の記録やメモが行方不明になってしまったのです。
もちろん、ここ2年くらい行けてませんから、はっきり言って古すぎる情報になっているのですが、自分のためにも記録を残しておきたいと思っていたので、少々ショックです。

とりあえず、いつ行けるかわからないマカオに思いを馳せながら、当時のメモをまとめようと思っていたのですが、早くやるべきでした。

ニュースだけは仕入れていたので、ある程度は把握しているつもりなんですが、自分で見聞きした情報は僕にとっては価値があると思っていますから、なんとか探し出してまとめたいと思っています。

とりあえず、戯言でした。
posted by macau_casino at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

カジノ・ヴィーナス

このブログにアクセスされた皆さんは既知だとは思いますが、お台場 VenusFort(ヴィーナスフォート)にずいぶん前になりますが、行ってきました。
たぶん昨年の今頃かな。
僕が行ったときはガラガラで誰もいなかったので連れと2人で貸切状態でした。
申し込んで整理券みたいなの渡されて、しばらく待たされてから、ゲームを選び、その時はブラックジャックをゲームしました。
最初に500分のチップをもらってゲームしたんですが、その連れが全くの初心者というより初体験だったんです。
で「17」からも平気でヒットするんで、「おいおい、それは・・・(もうひかないんだよ)」と言いかけた時にカードが。

また、それが「4」!。

そういうのばっかり続いて、強烈な引きの強さを見せた連れは500が7000以上に。

僕はというと、残り70くらい・・・。完全にペースを乱されました。

で、もう駄目だと思って最後にしようと思ったときに「AA」!
これをスプリットしようとしたら、もうチップがない・・・・・。

ディーラーに一応声をかけて(現金じゃないから別に必要ないんだろうけど)、連れのチップを100もらって何とか続行。

そこからもりかえして、500まで戻った段階で終了。

疲れて頭が働かなくなってきたので、こういう時は休憩を挟むに限る。

というわけで、チップは全く変動なしで、時間だけ消費しました。
もちろん疲労した分マイナスだが、それは遊びだから仕方がないですね。
そもそもセコイこと言ってたら、本物のカジノなんかできないですしね。

で、そのチップはカードに記憶させてまた使えるようです。
これは受付の人がやってくれました。

そのカードがこれ ↓
cv.jpg

また、機会を見て行きたいと思います。
posted by macau_casino at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。