2005年05月21日

[豆知識]ビジネス

マカオのカジノではブラックジャックのゲーム中に自分のヒットしたカードが5枚以上で21よりも合計数が小さかった場合、そこで申告すればベット額の半分を手にすることができます。
この方法は、マカオではかなり積極的に使っていたように思います。
ですから、ディーラーが5や6でない限り、2+3+4+5からでもバーストをおそれず、ヒットする人が多く見受けられました。

僕の今までの経験ではこのルールになじみがなかったので、当初から戸惑い続け結局一度もこのルールを適用して勝ちを収めることはありませんでした。
このルールの利点はディーラーのオープンカードの数に関係なく適用されることなので、確実にベット額の半額を手にすることができるという内容です。
ブラックジャックのゲーム中にありがちなことですが、ディーラーが5や6から最後に21になったりすると、こちらが有利な状況から一番ショックな負け方をしてしまうので、精神的に熱くなりキレてしまうことがあるので、こういう状況を回避し確実に勝ちを収める方法として考えるならば、非常に有効なルールだと思います。

このルールに慣れないと申告を忘れてしまうのではないかと心配してしまいそうですが、カードが5枚になった段階でディーラーが必ず一言聞いてくれますので、そこで申告すれば大丈夫です。


posted by macau_casino at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | マカオのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

[豆知識]チップについて

マカオのカジノ(全部に適用されるかどうかは不明ですが・・・)では、HK$(ホンコンドル)とパタカで別途に購入したチップは同時にBET(ベット)することができません。

某カジノでパタカがたくさんあったので、パタカ(マカオの通貨)とホンコンドルでチップを購入したところ、なぜか別の2種類のチップでそれぞれの通貨の額のチップをもらいました。

その時は特に疑問も感じなかったのですが、ゲームが進んでいくうちにチップが減り、2種類のチップを同時にベットしたところ、ディーラーから注意を受け、理由を聞いたところ「2種類のチップを同時にベットは不可」ということでした。

あまりこういうパターンはないかもしれませんが、マカオのカジノでの豆知識でした。
posted by macau_casino at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | マカオのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

回力娯樂塲

JAIALAI CASINO

残念ながら、中に入る時間がありませんでした。
フェリー乗り場からは、歩いていける距離なので、時間がない人等にとっては良いのかもしれませんが、マカオのカジノでは古株ということもあり、建物の外観が古く感じられますし、他にも歩けばマカオではいくらでもカジノが目に入りますから、あえてここを選択する必要もないかなと思います。

 おすすめ度?
posted by macau_casino at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マカオのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

ダイヤモンドカジノ

DAIAMOND CASINO
假日鑽石娯樂塲

 ブラックジャックテーブルは1台

 Min200HK$〜

ホリディインマカオの中にあります。
ホテルのロビーのフロントの反対側から階段を上がっていきます。

おそらくですが、ホリディインに宿泊している人しか行かないカジノなのではないかと思います。
僕が行った時は誰も人がいなく、ゲームする気になれなかったので、そのまま一周歩いて終わってしまいました。

ここも時間帯が違えば、盛り上がっていたかもしれません。

ただ日本人が行きやすいか、またカジノに慣れていない人が行きやすいかといったら、あまりそういう印象は持ちませんでした。

 おすすめ度☆☆
posted by macau_casino at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マカオのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

マカオパレスカジノ

MACAU PALACE CASINO
皇宮娯樂塲

 ブラックジャックテーブルは2台
 Min100HK$〜

香港からのフェリー乗り場から一番近いカジノです。
香港からマカオに移動するフェリーの中からおそらく一番最初に目に入るカジノです。

本当に水上になっていて、入り口に入るときはフェリーの乗るかのように、橋を渡って行きました。

ただし、カジノの外観はまだ良いのですが、内装や備品についていうならば、ちょっと改善した方がよいのではないかという個人的な印象を持ち、かつ客数が少なくあまりいい感じの雰囲気だと思わなかったので、一周して終わってしまいました。

考え方や捉え方に個人差はあるとは思いますが、マカオでカジノをするのであれば、周辺に新しいカジノが複数ありますので、そちらでゲームされることをおすすめします。

 おすすめ度☆☆
posted by macau_casino at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マカオのカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。